JAPANESE
EDI
TOP PAGEへ
Contents
プロフィール デザインポリシー 作品メニュー 海外実績および活動 近況 会社概要 ニュースレター
こども環境学会 Japanese
PFI
  私達環境デザイン研究所は、PFI事業のパートナーとして次の3つを提供いたします。
  1. 私達は、これまでの数多くの実績により、行政側と事業者側の両者の視点に立つことができます。
    本質的ニーズを的確に捉え、相互メリットを生む事業の推進が図れます。

  2. 私達は、維持管理・運営を重視します。
    これまで設計と施設の使われ方等の研究を両立してきました。
    管理・運営面を重視した施設計画が強いとともに、実際に運営できる様々な組織体と
    パートナーシップを持っております。

  3. 私達は、運営の質が問われるPFIの取り組みを可能にします。
    適性価格で、性能達成の追求が課題です。
    これまで、同コストで十分質(性能)の高い物を実現してきました。PFIの仕組みを生かし、
    高品質な事業創出と継続のサポートを行います。

 高尾の森わくわくビレッジプロジェクト
事業名称 多摩地域ユース・プラザ(仮称)整備等事業
発注者 東京都教育庁生涯学習部
建設地 東京都八王子市川町55
内容 2004年3月に閉校した都立八王子高陵高校のコンバージョンによる体験学習宿泊施設。
多摩地区の豊かな自然環境を生かし、野外活動を通した学習や旧施設を活用した文化・芸術・スポーツ関連の体験学習を提供。
SPC名 京王ユース・プラザ(株)
事業範囲 既存施設改修、文化・学習施設、スポーツ施設、野外活動施設、宿泊施設等整備、管理・運営
事業期間 2005年4月1日〜2015年3月31日までの10年間を予定
事業方式 都としてはじめてのRO方式(Rehabilitated Operate)、サービス購入型
経過等 2004年 SPC:京王ユース・プラザ契約締結
2004年12月18日 施設名称「高尾の森わくわくビレッジ」に決定
2005年4月1日 開館
施設概要 ネイチャーゾーン、スポーツゾーン、ユース・スクエア、レストラン、宿泊施設、カルチャースタディーゾーンで構成

 あまがさきスポーツの森プロジェクト
事業名称 尼崎の森中央緑地スポーツ健康増進施設整備事業
発注者 兵庫県県土整備部
建設地 兵庫県尼崎市扇町14-1外
内容 尼崎21世紀の森構想の中で「健康・文化の森」として位置づけられた「尼崎の森中央緑地」内において、06年に開催する夏季国体『のじぎく兵庫国体』の水泳競技会場として利用予定の屋内プール施設に、屋外・屋内健康増進施設を加えた複合施設
SPC名 あまがさき健康の森(株)
事業範囲 施設の調査・設計から建設、維持管理(大規模修繕含めず)、運営まで
事業期間

2003年12月〜2023年3月までの20年間を予定(※設計・建設期間を含む)

事業方式 BTO方式(Build Transfer Operate)
経過等 2003年12月22日 SPC:あまがさき健康の森契約締結
2004年5月15日 起工
2006年5月下旬 供用開始
施設概要 プール施設および健康増進施設で構成

 瀬谷区総合庁舎及び二ツ橋公園プロジェクト
事業名称 横浜市瀬谷区総合庁舎及び二ツ橋公園整備事業
発注者 横浜市
建設地 神奈川県横浜市瀬谷区二ツ橋町
内容 「区民のためのもり、杜の庁舎」をキーワードとして計画された、総合庁舎とそれに隣接する都市公園のプロジェクト。緑豊かな公園は庁舎のアプローチ広場でもあり、公園と庁舎の一体感は高く、「杜の庁舎」というコンセプトを明確に実現している。
SPC名 グリーンファシリティーズ瀬谷株式会社
事業範囲 施設の設計から建設、維持管理、運営まで
事業期間 2009年1月〜2026年3月の17年間を予定(設計・建設期間を含む)
事業方式 PFI BTO方式(Build Transfer Operate)
経過等

2008年12月 特定事業契約締結
2010年1月  着工
2010年11月 公会堂部分から供用開始
2013年5月  完工

施設概要 庁舎施設(区役所、消防署、公会堂、地下駐車場)、及び都市公園で構成
Copyright(C)ENVIRONMENT DESIGN INSTITUTE